ホーム » 5250 WEBエミュレータ

5250 WEBエミュレータ

■GUIIT 5250Webエミュレーター(製品版)

本製品は、WindowsXP またはWindows7 のInternetExplorer で稼動する5250ホスト・エミュレーション機能を提供する製品となっております。
また、端末で行う日常的なホスト業務の画面操作におけるキー入力を考慮し、キー設定・割り当てを変更可能にするなど汎用性ある設計となっております。


全体構成図

その他の特徴

  • ゲートウェイ内の定義にて、セッション情報を一括管理
  • 各端末エミュレーター画面はブラウザ上のアドイン(ActiveXプログラム)として動作
  • 複数のAS/400 ホストへの接続に対応
  • セキュリティ対策として通信ログの保持
  • 端末の画面をサーバー上にてリアルタイム表示/操作する「リモート画面表示機能」
製品のユーザーガイド、管理者ガイドをPDF形式でご覧いただけます。
Guiit 5250ホストエミュレーター(WEB版)ユーザーガイド
Guiit 5250ホストエミュレーター(WEB版)管理者ガイド

■Webエミュレーター

今まで携わったエミュレータ関連の技術を集約して、SIシステムツールとしての3270/5250Webエミュレータエンジンを基に貴社インターネット/イントラネットのWebシステムに組み込むご提案をさせて頂いております。

提供内容については、以下の通りとなります。

  • ホスト系業務を含めたポータルWebサイトの構築が可能です。(ホスト側の変更は不要)
  • 通信構成のサーバー一括管理による端末管理の煩わしさの解消
  • 印刷出力のサポート(Winodwsに登録されているプリンターであれば出力可能)
  • ファイル転送のサポート
  • EHLLAPIやPCSインターフェース等を用いて実現しているPCプログラムとの連動も可能です。
  • Webメニューから自動ログオンを含んだホスト業務への遷移が可能です。

 




■3270/5250エミュレーター移植サービス

お客様が利用しているモバイル機器へ、3270/5250エミュレータ機能を移植するサービスです。

提供内容については、以下の通りとなります。

  • 導入用モジュール(ソースコードは含まれません。)
  • ユーザーガイド(導入方法含む)

以下の場合は、お受けすることが出来ません。

  • Windows系、LINUX系、iTRON以外のOSシステム(他は、お問い合わせください。)
  • SDKの提供ができないもの
  • 機器の貸し出しが出来ないもの
  • 弊社内での環境構築が出来ないもの

契約タイプとして以下の二つの形態を用意しております。

  • 社内利用型
    • 同一法人の社内利用に限られる場合
      外部への提供は、できません。
      保守契約を締結させていただきます。
  • 外販目的型
    • 外販を目的とする場合
      移植費用の他に、外販にあたりライセンス費用が発生いたします。
      ライセンス数に応じた、保守契約が必須となります。